« 今度はiBookのキートップ。 | Main | 唯一の見モノは遠藤のPK、でいいのか? »

09/03/2007

cante のモロッコ・ミントティー。

8月の、失神してしまいそうに暑い夕方、カンテ・グランデ丸ビル店で初めて飲んだモロッコ・ミントティー。これがハマった。
でも630円なのでドトール的に気軽に何度も飲みに行くこともできず、カンテのレシピを参考にちょっとウチでやってみた。

ティーポットに鉄観音茶(珠茶)とフォションのドライミントを小さじ1杯ずつ、最初に注いだお湯は捨てる。再度お湯を注いで2,3分ほどで生ミントと黒砂糖を入れたグラスに注いでいただく。
....これがねー、そのまんまの味なんだよね(笑)カンテのクールだけど深く柔らかい味には程遠い。珠茶を使うのはいいんだけど(これはほんとにおいしい)、ドライミントがネックか。
フォションのはそれこそドライバジルのように細かく刻んだもので、料理に使うアクセントとしてしか使えないだろ、というような。用途としてミントティー・ミントゼリーとか書かれているのだけど、どうなんだろう、お湯を入れて5分ぐらいは待った方がいいのかな。カンテのレシピに出ている写真で見えるドライミントの葉は、ほんとにそのままの大きさのようだから。

写真はカンテグランデ靭公園店のもの。底に氷砂糖が3,4コ。ここのはポットに3杯分ぐらいあるので、氷砂糖を少しずつ溶かしながら注ぎ足していきます。Mint_tea

関連記事→ cafe CANTE GRANDE 靱公園店。

 

September 3, 2007 in cafe |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a841e0c2970b0120a841e61a970b

Listed below are links to weblogs that reference cante のモロッコ・ミントティー。:

Comments

おいしそうなモロッコ・ミント・ティーですね。NYは今日は真夏の暑さがぶり返して、チャイナ・タウンを歩いていてくらくら。老中国人がやっている昔ふうのカフェで泥のようなコーヒーを飲みました。

リトル・イタリーにも行きましたが、中国系に侵食されて、ほとんどチャイナ・タウンの一部と言っていいくらいでした。いくつか残っているイタリアン・レストランもツアーの観光客が多く、ニューヨーカーは他にいくらもおいしいイタリアン・レストランがあるので、あまり行かないようです。

Posted by: | 8 Sep 2007 08:36:37

>雄さま
8月中旬のニューヨーク、肌寒いと伝えられていたので、意外。そう、酷暑になりましたか。
老中国人のカフェってめっちゃ気になります。これは入ってみたいですねー。
リトルイタリーの件、残念。「ディナーラッシュ」等、イタリアンレストランを舞台にした映画には佳作が多いように思えるだけに。でもまあ、イタリア人がわざわざコミュニティに籠らずアメリカナイズされやすくなったと考えれば、それもそれで良かったのでしょうか?

Posted by: kiku | 8 Sep 2007 20:32:28

The comments to this entry are closed.