« 「黒い家」ブロガー試写会。 | Main | 善き日に。第8節、京都 vs 浦和、0ー4。 »

04/05/2008

映画バトン。

subterraneanさんの「地下生活者の日記」でのバトンを受けて。回ってきたわけじゃないのですが、「ここまで読んでしまった方に。」ということだったので、せっかくだし。考えるだけで楽しそうなお題でしたし。
で、早速。

1.生まれて初めて劇場で見た映画は?
 「101匹わんちゃん」

ウォルト・ディズニー・クラシックス DVDセレクション
ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメ?塔g
発売日:2000-11-17

シリーズものとしていろいろ出ているようだけど、どのバージョンだったのか定かではありません。70年代なかばのことなので、たぶんオリジナルの「101匹わんちゃん」だろうと思う。
アニメーションはほとんど観てませんが、不思議にピクサーは今でもよく観てます。

2.一番最近劇場で見た映画は?
「サラエボの花」

サラエボの花
アルバトロス
発売日:2008-06-06

祝・イビチャ・オシム元日本代表監督、退院。

3.最近DVD(ビデオ)で見た映画は?
 「勝手にしやがれ」

勝手にしやがれ デジタル・ニューマスター版
ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006-05-26

ストーリーはわかっているから、ファッション雑誌的に観てみても楽しい。カット割りの呼吸がたまらない作品。

 

4.一番良かった白黒映画は?
 「8 1/2」

8 1/2 愛蔵版
IMAGICA TV
発売日:2008-05-31

ルビッチ、F.ルムナウ等無声映画から選んでも良かったけど、なるたけ見る機会に恵まれ易い映画でってことで。王道ですが、もう、無比の構図のこの作品。
あと、モノクロだからこそジャンヌ・モローの「エヴァの匂い」「突然炎のごとく」「危険な関係」あたりも印象的。

5.一番良かったアクション映画は?
 「レザボアドックス」

ダイ・ハードと迷ったのですけど。

6.一番良かったロマンティック映画は?
 って、恋愛映画、ってことですよね?
 「汚れた血」

汚れた血
ショウゲート
発売日:2007-05-25

この作品の後に続く恋愛映画はまだ出ていない気がする。疾走感に、酔う。
タランティーノの「トゥルー・ロマンス」も遠い。

7.一番良かったアニメ映画は?
 「トイストーリー」

トイ・ストーリー
ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
発売日:2000-11-02

ピクサーの底力を見せつけられた。

8.一番良かったミュージカルは?
 「オズの魔法使い」

オズの魔法使 コレクターズ・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005-11-25

いまでもジュディ・ガーランドのレコードは聴いてる。

9.旅をしたくなる映画は?
 「フィツカラルド」

フィツカラルド
東北新社
発売日:2001-09-26

ヴェンダースの「パリ、テキサス」と迷いましたが、アドレナリン出まくりのヘルツォーク作品を。旅映画というより、冒険映画ですが。文字どおりどこかへ飛び出していきたくなる映画。

10.見るとお腹がすく映画は?
 「バベットの晩餐会」

バベットの晩餐会
ポニーキャニオン
発売日:2000-04-19

ディネーセンの原作も豊穣。本当に美味しいものを食べる時は人は無言になるんだと再確認。

11.泣きたい時に見る映画は?
 わざわざ泣きたい時に映画なんて観ない。

12.途中で止めた映画は?
 少なくとも劇場で途中退出した映画は記憶にない。

 

13.元気が出る映画は?
 「マグノリア」

ポール・トーマス・アンダーソン、この作品で昇華したわけじゃない。まだ進化している!

14.何回でも見れる映画は?
 「ブレードランナー」

いやもう、実際何度観たことか。

15.絶対に薦めない映画は?
「ストレイト・ストーリー」以外のD.リンチ作品すべて。
僕は好きだけど、観るといいよ、なんて言えない。

 

16.今まで観た映画で一番怖かったのは?
「吸血鬼ドラキュラ」

吸血鬼ドラキュラ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007-10-12

クリストファー・リー。小学生の頃TVで観たのだけど、もう恐くて自分の部屋に戻ることもできなかった。

17.人生の勉強になる映画は?
「ノスタルジア」

ノスタルジア
パイオニアLDC
発売日:2002-11-22

タルコフスキーならあるいは「アンドレイ・ルブリョフ」。人生の勉強になる、というより、インスピレーションに満ちた作品。
同じような意味で。ベルイマンの「ファニーとアレクサンドル」。

18.好きな映画のジャンルは?
普通に、ドラマかな。スパイク・リーとか。自分のリズムを持つ作家は、いつも気になります。

 

19.サントラが好きな映画は?
 「死刑台のエレベーター」

死刑台のエレベーター
紀伊國屋書店
発売日:2006-06-24

マイルス・デイヴィスの、爛れたようなトランペット。最近では同じくマイルスの "Spanish Key" が使われた、マイケル・マンの「コラテラル」も印象的。

20.次にバトンを回す人は?
どなたでも、最後まで読んで下さったかたに(笑)

 

April 5, 2008 in films |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a841e0c2970b0120a841e696970b

Listed below are links to weblogs that reference 映画バトン。:

Comments

映画バトン、楽しく拝見しました。好みも近くって、なんだかうれしかったです。特にフェリーニ「8 1/2」は、私にとっても最有力候補作の1つでした。

Posted by: subterranean | 5 Apr 2008 16:03:30

>subterraneanさま
「甘い生活」と、どっちにしようか迷いました。ちなみに、バッハの「トッカータとフーガ」はこの映画で初めて知ったこともあり、強烈に印象に残る映画です。
でも、モノクロ映画ということを考えるなら、「8 1/2」の構図には及びませんでした(笑)

Posted by: kiku | 6 Apr 2008 20:17:34

The comments to this entry are closed.