« 「TOKYO!」 | Main | クレモナのヴァイオリン。 »

11/16/2008

尊氏の手首は確かにもぎ取られていた。

相方の母校の学祭を訪れたついでに等持院へ。気分的にはこちらがメイン。もう、4年くらい遠ざかっていたのかな。ここでは不思議に冬のしんとしたなかで和んでいることが多いような気がするのですが、秋もいいですね。ほんとに小宇宙。写真撮ったりしながら一時間半近くぼーっとしておりました。Toujiin002

10月初旬に何者かにもぎ取られてしまった足利尊氏と義晴像の手首、手配はしているけどいつになるかわからない、とのこと。痛々しいけど、凛としてましたよ。穏やかで。

楽しかったのは、いつからなのか、猫が3匹飼われているようで、縦横無尽。これからの季節はこの狭い敷地内のどのあたりでたわむれているのだろう、と気になったけど気にしても詮無いよな(笑)
Toujiin003

November 16, 2008 in life |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a841e0c2970b0120a841e80c970b

Listed below are links to weblogs that reference 尊氏の手首は確かにもぎ取られていた。 :

Comments

The comments to this entry are closed.