« サントリー伊右衛門の豆巾着は iPhone のための。 | Main | リミッツ・オブ・コントロール »

04/11/2009

Mole

Mole03 知る人ぞ知る淀屋橋の芝川ビル地下に、昨秋開店したカフェ。
昔は金庫室だったらしいのですけど、何の金庫室だったのでしょう。
とにかく一見の価値、というか、訪れる価値のあるカフェです。
mole、その名前そのままのカフェ。Mole01_2

壁のアールに沿って調度品がしつらえられてます。設計と製作にもうこれだけでどれだけの時間をかけたのだろうかとため息でます。あと、壁の塗り方。当たり前だけど、梁の継ぎ目とそれ以外との濃淡がもう絶妙。ブリキの通気口のペンキも、いかにも昭和初期のアンティークというかノスタルジーを感じさせる塗り具合で、これはほんとに好きじゃないとここまで塗れないよな、というような。
それが逆にモダン。
かけていた音楽もラテンジャズを静かに。ちょっと見えにくかったのだけど、アンプはマランツだったような。ここでマッキントッシュじゃないですよね、うん、しっくり似合っていました。Mole02

コーヒーは残念ながら僕の好みの味ではなかったのだけど、今後何度も行きそうな気がします。それくらい、雰囲気がよく、洗練されたカフェでした。

April 11, 2009 in cafe |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a841e0c2970b0120a841e73b970b

Listed below are links to weblogs that reference Mole:

Comments

小生、20年ほど前に淀屋橋近くのオフィスに6年ほど通っていたことがあります。当時はこんなお洒落な店はありませんでした。でもこのあたり大正・昭和前期建築の宝庫ですから、そういうビルのひとつをうまく活用したのでしょうか。写真からもいい雰囲気が伝わってきます。

Posted by: | 12 Apr 2009 13:32:00

>雄さま
あら、そうだったのですか。
北浜まで行けば楽しめる建築も多いのですけど、淀屋橋はほんと、ぽつりぽつりですね。。
週末はほんとに人がいないので、ぼーっと歩いてみたいところではあります。

Posted by: kiku | 16 Apr 2009 00:10:49

The comments to this entry are closed.