« リミッツ・オブ・コントロール | Main | 「オラクル・ナイト」ポール・オースター »

05/30/2010

iPad、陰影礼賛。

Ipad002

IT系のものを含めてあちこちでニュースを読んでいる限り、いろんな意味でエポックメイキングになってしまった感のある Apple の iPad。
日本での発売日程が決まらない内は TPO が見いだせないこともあって購入するつもりは一切無かったのですが、予約開始のその初日、ヨドバシに駆け込んでいました。
やれやれ。

たぶんウチでは家人メインで使っていくことになる予定ですが、とりあえず半日使ってみたところで所感を。

■小さい。

それまでネットのいろいろなことで目にし、思い描いていたサイズより、2cm四方くらい小さかった。ヨドバシの売り場で店員が抱えていく iPad の箱を見て、あれ?と思ったのですが、いやー、小さい。
さらに、薄い。実際、厚みは iPhoneとほとんど変わりません。
そのわりには、重い。
重いのですけど、この質量は絶妙。確実で、可能性に満ちた何かを手にしているのだ、と思わせてくれる、そういう重さ。
僕のマシンはMacbook Pro じゃないので、アルミ削り出しの質感と併せて、感動しました。

■バッテリー。

実は開封の儀を wifi の入っているシアトルズベストカフェでやろうとヨドバシから直行したのですが、いつからかコンセントが使用禁止になっていたことを忘れていて orz..
で、家に戻って開封したところ、バッテリーのインジケーターは満タン。アダプタ差す必要もなく。
あらら。
シアトルズで敢行すればよかった。

■速い。

iTunesと同期の際、iPhone に入れているアプリが全部入るわけですが、まあとにかくどのアプリも速い。下手すると日常的ににラップトップ使っている間より快適。
すっかり iPhone3G のモッサリ感に慣れてしまった身にはとても新鮮(次期 iPhoneが待ち遠しい)。

■なんだこのウィンドウデザインは。

iPhoneと違って、デスクトップピクチャが入ります。いわゆる壁紙。で、この壁紙の上にのるアイコンにはシャドウがついてます。
このシャドウが好みの分かれるところ。
そうとうボカシが入っています。
立体感を出すため、アイコンのシャドウは Mac でも普通についています。ついているのですが、ここまでボカされていない。
これを気にしてしまったら、次のアイコンのページにスクロールさせる時、背景(壁紙)はもちろん固定されているので、少し気持ちの悪いものが尾を曳く感じ。。
まあ、iPhone同様に壁紙を真っ黒にしてしまえば問題ないのですけどね。

とりあえず、以上。

iPhone併用の使い方で目から鱗を2、3枚落としてみたいのだけど、まだわかりません。。。

Ipod003

May 30, 2010 in mac |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a841e0c2970b01348280ac03970c

Listed below are links to weblogs that reference iPad、陰影礼賛。:

Comments

The comments to this entry are closed.